製品情報 PRODUCTS

体外受精関連製品

基本培地
カタログ番号90163

MHM™ハンドリングメディウム

Multipurpose Handling Medium™ (MHM™) 100 ml
  • Mouse Embryo Test 済み
  • 抗生物質含
  • 510(k) 取得済み
記号の説明はこちら
記号の説明
  • Mouse Embryo Test 済み
  • ヒト由来成分含
  • 動物由来成分含
  • 抗生物質含
  • 510(k) 取得済み
詳しくは品質保証ページをご覧下さい

HEPES、MOPSを添加した、幅広い温度(室温~37℃)で緩衝能を有する体外操作培地。

    • 使用目的
      採卵、胚移植、顕微授精および配偶子洗浄等
    • 品質確認試験
      ロット毎にpH、Osmolality、Endotoxin、Mouse Embryo Test, Human Sperm Survival Assay (HSSA)及び無菌性が試験される。
    • 緩衝能
      HEPES(N-2-Hydroxyethylpiperazine-N'-2- ethanesulfonic acid), MOPS (3 Morpholinopropane-1-sulfonic acid)およびSodium Bicarbonateにより生理的なpH7.2-7.4に調整される。CO2インキュベーター外での使用に適す。
    • 使用方法
      ヒト配偶子の回収や胚移植のために使用される培地には、使用前にタンパク質サプリメントを添加することが望ましい(必要な場合37℃に加温する)。
    • 保存温度
      2~8℃
    • 有効期間
      製造後1年
      ※開封後の有効期限
      使用上の注意に従い、適正温度で保管すれば、開封後5週間まで使用可能である。但し、その期限が、ラベル記載の有効期限より長い場合は、ラベル記載の有効期限までとする。
    • 使用上の注意
      培養液中に異物や濁りがみられた場合及び培養液が淡いオレンジ色でない場合には使用しないこと。 培養液の汚染を防ぐため無菌操作で取り扱い、余剰分は廃棄すること。 CO2インキュベーター内で加温する場合は、pHが7.0以下になる可能性があるので容器のフタを固く閉め、気相の交換が起きないようにすること。 Gentamicinに対するアナフィラキシーを引き起こす可能性のある場合は使用しないこと。 注射用に使用しないこと。 凍結したり39℃以上にしないこと。

体外受精関連製品のお問い合わせ・ご注文はこちら

  • お電話でのご注文

    0120-41-1581

    受付時間 平日09:00〜17:00

  • お電話でのお問い合わせ

    048-433-2034

    受付時間 平日09:00〜17:00

  • FAXでのご注文

    048-433-2112

    24時間受け付けております。

    ※ご返信は営業時間内となります。